2代目ブログ

KENTEX2代目 橋本直樹による情報ブログ

航空救難団

こんにちは、2代目のケンジュニアです。

先月から弊社HPに、「新製品開発室」というコンテンツを設けて紹介していますが、今自衛隊モデルの新企画として「航空救難団専用モデル」の開発を進めています。

 

これは、元々私がどうしてもやりたかった企画の一つです。

これまで10年来、弊社は自衛隊ウォッチの開発に携わってきましたが、各部隊で異なるるミッションを持つ彼らのために、より踏み込んだ専用部隊の時計を開発したいという想いを常々持っていました。

その一つがこの「航空救難団専用モデル」です。

 

航空救難団(通称Air Rescue Wing)のミッションは、ベイルアウト(墜落時の緊急脱出)した戦闘機パイロットを即座に救出することですが、通常は民間のレスキューでは手が出せないような危険な場所での捜索救難や、夜間の外洋救難などを行っています。

 

f:id:naoki-kentex:20170709135407j:plain f:id:naoki-kentex:20170709140317j:plain f:id:naoki-kentex:20170709140448j:plain

f:id:naoki-kentex:20170709141130j:plain

 

メディックと呼ばれる救難員になるためには、志願して適性検査をクリアした後、超過酷な教育課程と選抜試験に合格しなければならないのですが、それゆえメディックは、全国10基地にわずか100名ほどしかいません。

 

その専用時計を作るなんて、全然採算合いませんよ・・・

そんな声も社内で聞こえてくるのですが、彼ら部隊の存在意義は社会的にもとても大きく、私としてはメーカー魂が揺さぶられるプロジェクトなわけです。

 

総司令部のある入間基地には、足しげく通っていますが、実際にメディックの方々から聞く内容には目から鱗の話ばかりです。

 

そもそも自衛隊の隊員にとって、腕時計は支給品ではないため自費での購入が必要な装具です。特にメディックの場合、任務のフィールドが水中から山岳地帯までと広いので、防水性と堅牢性が高いものが必要であり、価格が高価になりがちです。

一方、余分な機能も多いという矛盾があったりします。

つまり、プロレスキュー専用の腕時計が現場に望まれているということです。

 

我々KENTEXにとっても新たなチャレンジとなりますが、

これまで世の中に無かった、プロレスキュー専用の時計を作るという目標に向けて、

プロジェクトが進行していますので、ご期待ください。

 

近いうちに、新製品開発室にて、仕様の全容をご紹介できる予定です。

航空救難団モデル 発売決定 | ケンテックスジャパン

2代目ご挨拶

いつも弊社の腕時計をご愛顧いただきまことにありがとうございます。

 

私は、創業者の息子、そして2代目KENTEX代表の橋本直樹と申します。

(ケンジュニアと名乗ります)

 

今回、「二代目ブログ」と題して、ジュニアである私の情報発信の場をいただきまして、色々情報をお届けしてまいりまいります。

 

二代目ならでは目線で、徒然なるご報告から、製品開発の極秘情報まで綴っていきますので、お楽しみいただければ幸いです。

※創業者(現会長)の「はしけんブログ」も併せてお楽しみください。

 

 

さて、私は今年で35歳。

 

元々は化粧品会社で処方設計や生産技術開発に関わる技術者でしたが、2009年よりケンテックスに加入し、2017年より現職となりました。

 

親父の背中を見てきたからでしょうか、

時計にはやも言えぬ面白さがあると思い、化粧品を辞め、時計屋へ転身しました。

 

そして9年目となる今、尚更感じるのが腕時計の果てしない奥深さです。

 

前職の化粧品は、コンビニコスメはあっても、何百万もする高価な商品は世界中どこにもありませんでした。

一方腕時計は、いまや100円均一で買えるものから、家3軒分でも買えない値段のものまで、価格スタンダードの概念が曖昧であるように思います。

 

これほど価格のレンジが広い工業製品は他に類を見ないのではないでしょうか?

 

外装価値、ムーブメント価値、宝飾的価値、芸術的価値、ブランド価値... 

様々な価値のスパイスが調合され、一つの商品が出来上がります。

 

まるで、、、

工業製品界のカレーライス・・

 

先代から続くガラムマサラを継承しつつ、

私がどんなスパイスを加えていくか、、、

 

それが2代目ケンジュニアの腕のふるいどころです。

 

ぜひ、ご期待をいただき、

今後とも応援を宜しくお願いします。

f:id:naoki-kentex:20170623101326j:plain

 

2017.6月   ケンジュニア